FC2ブログ

ソトガワピンクデナカハアカ

毎日のできごとプラスα
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
偽善的思考
善悪なんて不明瞭極まりないことだと感じる今日この頃。

ましてや正義なんて、時代背景の影響をもろに受ける脆弱性極まりないものだと思っています。

私は自分の人生30年をふりかえって、
人生って色々あるなー、くらいに考えてました。
現実は小説より奇なりって本当だなって。

でも、2014年後半からたくさんの方に出会い、私の過去、現在、そして今思うことを話していて、
涙を流してくれる方、自分を責めないでと言ってくれる方がいました。

私の生きてきた道は、私の思っている以上にセンセーショナルだったようです。

何かが起これば、自力で解決する、もしくは自分の中で消化していく。そうやって私は生きてきて、いつの間にやら消化不良を起こしていたのかもしれません。

私は、突拍子もない判断であることも多いけれど、打開策を模索する人間です。
たくさん間違えて、今こうしています。

私は本当はもっともっとひょうげんしたい。
こんな選択肢もあるよ。
私はこうしたよ。
もしも、私の発言で、1人でも多くの人が、あ、それなら、生き延びられる気がするって感じてくれたら。

でも、ここに書いていることは序章にすぎません。
氷山の一角。

私には娘がいる。
まだまだ元気な母もいる。
一般社会では、立派な仕事と呼ばれるものに従事している親族もいる。
祖母も健在。

私が文章を書くこと、表現することによって、例え多くの生きづらさを感じている人たちが生きる希望や打開策を見出せるとしても、

今、私には守るべきものがある。
だから、私は今はまだ語れないことも多し、オブラートに包むような表現しかできない。

こういうところ、
とても偽善的思考だなって思う。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。