FC2ブログ

ソトガワピンクデナカハアカ

毎日のできごとプラスα
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
母になった日、母性神話

料理しながら、

ふと思い出したのだけど、


出産の日、朝なんとなく今日生まれるかも!って思って、

元旦那氏に、タクシー代置いて行って!

とだけ告げて、

なんやかんやで夜7時には生まれたんやけど。


元旦那氏は仕事でその日は病院に来れず、電話で夜中に生まれたよって電話しつつ。

泣いた。


私、育てられないかもって。泣いた。

カンガルーケアってやつで

お腹に乗せられた我が子を見ても特に感動もなく、

初乳をあげても、あー飲んだー。くらいの気持ちしかなくて。


母性が欠落してるんだと思う。

って大泣き。


ナースステーションの前の、ソファで体育座りして大泣きしたなーって。


元旦那氏は、

そういう風に思うことは、私が優しいからだ、みたいなこと言ってたな。と。


今でも、

他のお母さんが我が子をまるで愛玩動物を可愛がるかのごとく、いちゃこらしてるの見ると、私ってドライだな。。

って思うんやけど。


2才9ヶ月になろうとする娘氏は、にこにこしてるからいいのかなぁ。


母性神話怖い。

私が異常だったのかもしれないけど、

少なからず、想像していたより母性なんてわかなかったって人もいると思うんよね。


育児に疲れて我が子を殺してしまうっていうニュースやってたけど、

育児に疲れて衝動的に殺めてしまうことと、

虐待死は違うよなーとか。


何が言いたいかって、

さっぱりわからなくなってきたけど、

母は無敵ではないし、

母性だって、曖昧なものだ。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。